妊娠中期 ダイエット

MENU

妊娠中期とダイエットについて

妊娠中期の5ヵ月(16〜19週)から妊娠7ヵ月(24〜27週)にかけては体重の変化が顕著に現れてくる時期になるのですが、どのようにダイエットを行えば良いのでしょうか。

 

まずこの段階での体重変化についてですが、赤ちゃんのサイズや重量は大きく増加し、母体のお腹も一目で膨らんでいると見分けが付くようになります。

 

赤ちゃんの成長に伴い二人分の栄養が必要になりますのでお母さんの食事量は増えるようになり、そのこと自体は良いのですが適正な体重管理や食事管理ができていないと著しい体重増加につながる可能性が出てきます。

 

特にこの妊娠中期の特徴としてはつわりが収まることで食欲が回復し、これまでのストレスを解消するためか過食に走ることもよくあります。
またこの時期の特徴としては妊娠中毒症を発症することもありますので、体重と共に健康管理もまた重要になります。

 

妊娠中期ではこうした身体の変化や状態に伴い、医師の判断や指示の元でダイエットを行うケースもありますので、母体はもとより赤ちゃんにも無理にならないよう運動する事になります。
状態によっても異なるのですが、一般的にはウォーキングなどを行うことで緩やかにカロリー消費ができますのでお勧めになります。

 

また心と体の安定を求めて精神・肉体・呼吸を整えるマタニティヨガや、軽快なリズムに合わせてゆっくり楽しく身体を動かすマタニティビクスなどもお勧めのダイエットになります。
ただいずれを行う場合でもまずは医師に相談した上で指導を受けることが重要になります。

 

■奇形児出生率が年々高まっています!

 

  • 妊娠初期とダイエットについて
  • 妊娠後期とダイエットについて
  • 妊娠中のダイエットが子供に与える影響
  • 妊娠中の体重変化で身体にどう影響する?
  • 妊娠中にダイエットをする時のサプリメント
  • 妊娠中のダイエットと精神状況について
  • 妊娠中の運動療法で効果的な方法
  • 妊婦さんにおすすめの安心食材