妊娠中 ダイエット 精神状況

MENU

妊娠中のダイエットと精神状況について

妊娠に際してお母さんはご自身の身体の変化を目の当たりにし、またお子様を育てていくこれからの将来について考えた時に、大きな不安を感じて悲しさや無気力などの精神状況に陥ることが往々にしてあります。
これは産後に生じるマタニティーブルーと通じるものがあり、不安を感じる原因としてはプレッシャーや孤独感など人それぞれ感じるところがあるのですが、それだけではなく妊娠に伴いホルモンバランスが崩れたり分泌量が低下するなど体の内面的な問題も大きく関係しています。

 

こうした精神状況については女性の方は身に覚えがある場合も多く、妊娠中に限らず生理やその前後の時期にも同様の精神状態の変化が生じることがあります。
女性の体内で分泌されるホルモンには、エストロゲン・プロゲステロン・オキシトシン・テストステロンなどの4種類があり、これらは生理の周期に合わせて分泌量に変化が生じて、身体だけでなく気持ちや精神にも影響を及ぼします。

 

こうした不安定な中では、先々の自身の体型が気になり不用意にダイエットに走ったり、または逆に意図したダイエットではなく不安がつのり食事がのどを通らない事から体重が減ることもあります。
しかしいずれにせよダイエットは母体はもとより赤ちゃんにも過大な負担を掛けたり、後々まで悪影響を及ぼす事もありますので、不安な精神状況の中でも医学的に必要性があり医師から指導を受けるダイエット以外は不用意に行わないことが重要になります。

 

≫≫妊婦さんがあと3キロ無理なく痩せるには?

 

  • 妊娠初期とダイエットについて
  • 妊娠中期とダイエットについて
  • 妊娠後期とダイエットについて
  • 妊娠中のダイエットが子供に与える影響
  • 妊娠中の体重変化で身体にどう影響する?
  • 妊娠中にダイエットをする時のサプリメント
  • 妊娠中の運動療法で効果的な方法
  • 妊婦さんにおすすめの安心食材